HOME

便利ポイント

機能紹介

導入・カスタマイズ

体験版のお申込み

見積り料金表

基本機能

3ステップの工事写真台帳作成、操作デモ紹介

タブレット対応

タブレット端末から外出先でも工事写真の閲覧可能

スマート写真管理

工事や種別をフォルダで管理

WEBアルバム

施主様も施工現場写真を閲覧可能

写真を一括管理

デジカメ写真を簡単取込

簡単検索

撮影日、撮影者、コメントなどを元に情報を検索

快適に情報編集

わかりやすい複数ブロックの画面表示で快適操作

フォルダ管理

仕分け作業を簡単に行うことができます

さらに充実の機能

画像編集、EXIF情報に対応など

機能一覧

機能の一覧表と動作環境を紹介しています

導入事例・導入提案

無料体験版のお申込み

見積り料金表

販売代理店募集

開発者の声

よくあるご質問

用語解説

ドラッグ&ドロップ
マウスを使った操作方法で、データやファイルの移動をするときに行う操作です。
目的のファイルやデータにマウスポインタをあわせ、マウスのボタンを押したままの状態でマウスを移動(ドラッグ)させ、移動させた別の場所でマウスのボタンを離す(ドロップ)操作をドラッグアンドドロップと呼びます。

関連情報

FOIS

HOMEPAGE Create and Support

ちゅらサーチ

美容院業務支援システムB-assist(ビーアシスト)

Control Room SYSTEM CRSYS(クラシス)

社長の右腕

スマート写真管理

HOME > 機能紹介 > スマート写真管理

ツリー形式でスマート写真管理

写真はツリー形式のフォルダで整理します。

目的の工事や種別をフォルダとして作成し写真をドラッグ&ドロップするだけで簡単に振り分け作業を行うことができます。

ツリー形式によるフォルダの管理は、Windowsのエクスプローラでも採用されているため直感的な作業で写真整理が行えることを可能にしています。

移動した複数の画像を選択し、移動先のフォルダにドラッグ&ドロップの操作で移動させます。

直感的なな操作で画像の振り分けができます。


Copyright © 2006-2013 FOIS, Inc. All rights reserved.